融資申請サポートは、お客様のビジネスの全てを把握し、将来の見通しをたてるところから始まります。融資を通すことももちろん大切ですが、税務指導や今後の経営のシミュレーションなど、総合的なアドバイスでお客様の力になれるよう努めます。

また、私も独立をし、チャレンジをしている最中ですので、同世代の起業家のみなさまと一緒になって、新しいビジネスモデルやビジョンの実現に取り組んでいきたいと思っています。

医療や不動産関連のお客様を専門にしていた事務所に所属していた時期もありましたので、医療関係・不動産業関係は、特におまかせください!

TOPICS

2017年07月13日

サービス内容をこちらにまとめております。
http://hisayukiyamashita.com/managementplan-subsidy.html

ご確認下さい。

2017年07月07日

福岡県で事業をされている方は朗報です(o^^o)

県の信用保証協会から出ている、継続型短期保証BIGという商品、
略して「けいたん」が今年の9月末まで延期されています。

★福岡県信用保証協会
http://www.fukuoka-cgc.or.jp/news/more.php?content_id=534&offset=0

この融資の一番のポイントは『最大5年間元本を返済しなくてもよい!』ということです。

借りている元本を返済しなくてよければ、
5年間の会社の資金繰りはかなり安定しますよね!

例えば普通に1000万円借りたとすると、
5年間の返済であれば毎月元本を17万円弱返済する必要があります。
年間で200万円ですね。

しかし、このけいたんであれば、
この年間200万円のキャッシュアウトが無いのです!!

これって経営者にとっては助かりますよね(o^^o)

5年後には、基本的には一括返済することになりますが、
基本的に一括なんて難しいと思いますので、
保証協会の別の商品に借り換えて、そこから何年かで返済する流れとなります。

融資の流れとしては、借入時に1%の金利と、保証料(1%前後)を差し引かれて入金され、
その後は毎年1年ごとの更新です。

注意点としては、この借入の融資限度額が平均月商の2倍までとなっていますので、
5年の間に急な事業縮小があり、売上が急激に落ちた場合は、
月商の2倍ギリギリに借りていたら更新の際に返済する必要があります。

そのため、融資限度額はある程度余裕を持っておいた方が良いでしょう。

良い方に考えると、事業が拡大している場合は、
1年後の更新の際に、平均月商が増えていますので、
新たに更新する場合には融資の額を増額することも可能です!
最大5,000万円までですけどね。

また、保証人も担保も必要ありませんし、金利も格安のため、
今のうちに余裕のある資金調達をしておきましょう!

ご相談や問合せはこちらまで。
http://hisayukiyamashita.com/contact.html

2017年07月04日

★中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します。
〜平成29年5月29日より「早期経営改善計画」の利用申請を開始します〜
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizensien.htm

この補助金を簡単にいうと、「中小企業でも事業計画をきちんと作りましょう!そしたら補助金出しますよ!」ということです。

以前もこのような補助金がありましたが、それは資金繰りが悪く、経営改善(リスケ等)が必要な会社だけでした。
しかし、今回はリスケなど関係なく、売上、資金繰り、その他自社の財務状況を把握しようという会社も補助金の対象になるようです。

ぜひ、顧問税理士さんに確認してみてください。
「なんですかそれ?」という答えが返ってきますので(笑)

この機会に事業計画を作り、「未来の利益のシュミレーション」をしてみませんか?
問い合わせはこちらまでお願いします。
http://hisayukiyamashita.com/contact.html